会員企業一覧

株式会社 フソウ

  • 処理装置
本社
〒103-0025
東京都中央区新川1-23-5
http://www.fusokensetsu.co.jp
TEL : 03-3552-7059
FAX : 03-3552-7078
下水道担当部署
〒104-0033
東京支社建設部営業部
TEL : 03-3552-7052
FAX : 03-3552-7075

支社・支店・営業所等

仙台支店
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1(仙台第一生命タワービルディング)
TEL : 022-222-9613
東京支社
〒104-0033
東京都中央区新川1-23-5
TEL : 03-3552-7052
名古屋支店
〒454-0007
愛知県名古屋市中川区広住町5-22
TEL : 052-364-5981
大阪支社
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町1-4-12(本町富士ビル)
TEL : 06-6479-1630
神戸支店
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通4-2-2(マークラー神戸ビル)
TEL : 078-291-5560
中国支店
〒730-0041
広島県広島市中区小町3-25(三共広島ビル)
TEL : 082-246-0631
四国支社
〒760-8551
香川県高松市番町2-16-3
TEL : 087-851-1001
九州支店
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-24(大博センタービル)
TEL : 092-475-7380
鋼管工場
〒761-8031
香川県高松市郷東町796-1
TEL : 087-882-3196
水処理研究所
〒761-8031
香川県高松市郷東町792-105
TEL : 087-882-2819
盛岡営業所
〒020-0062
岩手県盛岡市長田町6-7(クリエ21ビル)
TEL : 019-624-5865
茨城営業所
〒300-0042
茨城県土浦市城北町16-18(土浦北辰ビル)
TEL : 029-823-0982
埼玉営業所
〒341-0005
埼玉県三郷市彦川戸1-32-1
TEL : 048-949-4381
岐阜営業所
〒501-0115
岐阜県岐阜市鏡島南1-6-50
TEL : 058-251-0212
岡山営業所
〒700-0973
岡山県岡山市北区下中野719-102
TEL : 086-242-0760
山口営業所
〒753-0065
山口県山口市楠木町8-8(カンファー21)
TEL : 083-921-8030
愛媛営業所
〒791-8018
愛媛県松山市問屋町10-7
TEL : 089-925-6337
徳島営業所
〒770-0944
徳島県徳島市南昭和町1-15-1(豊千ビル)
TEL : 088-654-1577
高知営業所
〒780-0870
高知県高知市本町4-1-16(高知電気ビル)
TEL : 088-823-3636
大分営業所
〒870-0919
大分県大分市新栄町5-23
TEL : 097-556-8868
宮崎営業所
〒880-0833
宮崎県宮崎市昭栄町158
TEL : 0985-25-1225

技術紹介

「技術ギャラリー」コーナーへリンクしています

名称/商品名 概要
回分式と凝集浮上分離による高度処理/アクアフローラ  回分ばっ気槽にて流入→撹拌→ばっ気→撹拌→ばっ気のサイクルで有機物、窒素の同時除去を行い短時間静置の後、ばっ気槽内定位置に設置された引き抜きポンプにより、活性汚泥フロックを含んだ処理水(中間処理水)を強制的に引き抜き、これにアルミニウム、鉄塩などの凝集剤を添加してフロック形成を行った後、加圧浮上分離して最終処理水を得る下・排水の高度処理システムです。
 最終処理として加圧浮上分離を行うため、確実な固液分離が可能となり、処理が安定する他、回分槽内のMLSS濃度管理が不要となるため、維持・管理が簡単となります。従来の回分式に比べて2倍程度のMLSS濃度を保持でき、また汚泥は加圧浮上で濃縮されるため濃縮槽が不要となり施設がコンパクトになります。また、汚泥返流水が発生しないため、処理水質が安定します。
膜分離活性汚泥システム/FKM-11PC  排水を連続流入させながら、間欠ばっ気槽にて有機物、窒素の同時除去を行い、外圧式中空糸膜モジュールを設置した膜分離槽に鉄塩、アルミニウム塩などの凝集剤を添加して、自然平衡ろ過とポンプ吸引ろ過とを組み合わせて、最終処理水を得る下・排水の高度処理システムです。
名称/商品名
回分式と凝集浮上分離による高度処理/アクアフローラ
概要
 回分ばっ気槽にて流入→撹拌→ばっ気→撹拌→ばっ気のサイクルで有機物、窒素の同時除去を行い短時間静置の後、ばっ気槽内定位置に設置された引き抜きポンプにより、活性汚泥フロックを含んだ処理水(中間処理水)を強制的に引き抜き、これにアルミニウム、鉄塩などの凝集剤を添加してフロック形成を行った後、加圧浮上分離して最終処理水を得る下・排水の高度処理システムです。
 最終処理として加圧浮上分離を行うため、確実な固液分離が可能となり、処理が安定する他、回分槽内のMLSS濃度管理が不要となるため、維持・管理が簡単となります。従来の回分式に比べて2倍程度のMLSS濃度を保持でき、また汚泥は加圧浮上で濃縮されるため濃縮槽が不要となり施設がコンパクトになります。また、汚泥返流水が発生しないため、処理水質が安定します。
名称/商品名
膜分離活性汚泥システム/FKM-11PC
概要
 排水を連続流入させながら、間欠ばっ気槽にて有機物、窒素の同時除去を行い、外圧式中空糸膜モジュールを設置した膜分離槽に鉄塩、アルミニウム塩などの凝集剤を添加して、自然平衡ろ過とポンプ吸引ろ過とを組み合わせて、最終処理水を得る下・排水の高度処理システムです。
一般社団法人 日本下水道施設業協会
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館2階
TEL:03-3552-0991

協会へのアクセス

ページの先頭へ