お知らせ

第43回定時総会を開催しました

2019年06月11日 (火)

会員各位

 

  529日、東京都中央区のロイヤルパークホテルに於いて、第43回定時総会を

開催しました。

 

 総会では、

   第1号議案 「平成30年度事業報告の件」

   第2号議案 「平成30年度決算書及び付属明細書の承認の件」

   第3号議案 「役員一部改選の件」

3議案について審議され、いずれも満場一致で承認されました。

 また、2件の報告が事務局より行われました。 

   報告1「令和元年度提言方針」

   報告2「ISO活動状況」

 

  総会終了後、別室にて臨時理事会が開催され、片岡啓治副会長の後任に三井田健理事が選任されました

 

  その後、表彰式が行われ、副会長として11年の永きにわたりご貢献頂いた片岡副会長はじめ、下記の方々に木股会長から表彰状と副賞が授与されました。

 

  功 績 賞    片岡 啓治      株式会社明電舎

  功 労 賞   佐藤 強            株式会社クボタ

         川口 隆       事務局

  感 謝 状    吉ケ江 武男     株式会社神鋼環境ソリューション

         奥山 俊介      水ingエンジニアリング株式会社

         高橋 謙治      月島機械株式会社

         佐藤 礼朋      株式会社西原環境

         林  宏一       住友重機械エンバイロメント株式会社

         恩田 佳則      メタウォーター株式会社

 

  引き続いて、多数のご来賓と会員各社のご参加を得て、ホテル内の会場で懇親パーティを催しました。

 開会にあたって木股新会長は、来賓へのお礼に続いて永年貢献された片岡副会長の退任、新任の三井田副会長を紹介の後、「施設老朽化問題は官民一体でアピールが必要で、汚水処理リノベーションを新技術実用化で後押しし、国・地方公共団体と共に10年、20年後のあるべき姿を目指したい。」と挨拶しました。

 続いて、ご来賓を代表して国土交通省森岡下水道部長は、「令和になり前向きな挨拶ができる。

臨時だが緊急3か年の上乗せがなされ、受益者負担問題も皆さんのご意見などで、大臣も、需要増を平準化し新技術で低減させる前提でしっかり支援、と国会答弁。強靭な国づくりをリーティングカンパニーの皆さんと議論、実践したい」と挨拶されました。

 次いで、日本下水道事業団辻原理事長から「平成の時代は経済情勢が変わり自然災害も課題だが、下水道各分野の壁を越えて知恵を出し合いたい。」と乾杯のご発声があり、開宴しました。

 和やかな歓談が続き、おわりに中村副会長が「令和の出典万葉集は庶民の力。いい仕事が下水道に愛情のある人達で進みますように」と三本で締めました。

 


添付ファイル
一般社団法人 日本下水道施設業協会
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館2階
TEL:03-3552-0991

協会へのアクセス

ページの先頭へ