技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

汚泥炭化システム/-

分類 汚泥処理設備-炭化炉 [ この分類の技術一覧 ]
名称 汚泥炭化システム
商品 -
会社名 住友重機械エンバイロメント 株式会社[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 上下水東京営業部
TEL : 03-6737-2728(直通)  FAX : 03-6866-5260

概要

下水汚泥は年間200万トン以上発生しています。最終処分場の残余年数が残りわずかであるため、効率的な処理や有効利用が求められています。汚泥炭化システムは、下水処理場から発生する脱水汚泥を乾燥炉で乾燥した後、炭化炉で酸素の少ない状態で加熱して、軽量かつ無臭な炭化製品にします。炭化製品は緑農地利用、吸着材、脱水助剤、助燃剤、セメント原料等への幅広い有効利用が見込まれています。

特徴

1.省エネルギー
 汚泥炭化システムで発生する排ガスの持つ熱エネルギーをシステム内で回収し、有効利用しています。
2.安定した性能
 乾燥炉と、外熱式炭化炉の採用により安定した炭化製品の製造が可能です。
3.省スペース
 炭化炉は乾留ガス燃焼室と排ガス処理室が一体となった炉型で、コンパクトな炉体です。
4.資源化に有効
 炭化製品は①軽量・無臭、②吸着能力を有する、③木炭の40%程度の発熱量がある、④弱アルカリ性である、⑤ミネラル成分を有する、という特徴を有しています。このため、緑農地利用、吸着材、脱水助剤、助燃剤、セメント原料等への有効利用が期待されています。

適用

脱水助剤の種類を問わず、一般的な下水汚泥の性状に適用することが可能です。

実績

納入実績:1カ所(平成19年3月現在)
 住友の汚泥炭化システムは、脱水処理された下水汚泥を安定して炭化することができるシステムです。

構成及び原理

本システムは乾燥炭化システムで、①貯留供給装置、②乾燥炉、③炭化炉、④熱回収装置、⑤排ガス処理装置から構成されています。脱水汚泥は受入ホッパから乾燥設備へ送られ、水分を除去された後炭化炉に送られ、酸素の少ない状態で熱分解され炭化製品となります。乾燥炉や炭化炉からの排ガスは処理された後、熱交換器によって熱回収され大気放出されます。
 ①貯留供給装置
 脱水汚泥を受入れて一時貯留し、規定量を乾燥炉へ供給する為の装置です。
 ②乾燥炉
 脱水汚泥中の水分を効率よく除去し、炭化に適した含水率に調整する装置です。
 ③炭化炉
 供給された乾燥汚泥を酸素の少ない状態で加熱し熱分解させることにより炭化製品を製造する装置です。外熱式を採用したことにより、汚泥を間接的に加熱するためばいじん発生量が少ないという特徴を有しています。また、炉内が常に低酸素雰囲気であるために安定して炭化製品を製造することが可能です。乾留ガス燃焼室と排ガス処理室を一体型としているため炉体はコンパクトです。
 ④熱回収装置
 炭化システムからの排ガスの持つ熱エネルギーを回収し、システム内で有効利用するための装置です。
 ⑤排ガス処理装置
 排ガス中に含まれる有害物質を大気放出に適した性状にするための装置です。本システムでは排ガス中のばいじん量が少ないため大掛かりな設備は不要です。条件により本設備は省略されることがあります。

汚泥炭化システム/-に関するお問い合わせ

問合せ先 上下水東京営業部
TEL : 03-6737-2728(直通)  FAX : 03-6866-5260

Pickup
一般社団法人 日本下水道施設業協会
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館2階
TEL:03-3552-0991

協会へのアクセス

ページの先頭へ