お知らせ

第21回下水道循環のみちセミナー「循環のみち、JSの最近の取組み」の概要

2014年04月12日 (土)

 下水道における循環のみちでは、汚泥の資源・エネルギー利用が大きな部分を占めます。一方で、原発事故以降、汚泥に含まれる放射能への対策が難しく、資源利用が止まっているところも東日本では多くあります。

 今回のセミナーには、循環のみち、JSの最近の取組み」と題して、日本下水道事業団(JS)野村理事と山本資源技術開発課長を講師にお招きしてお話を伺い、意見交換を行いました。

◆テーマ・講師:

  「 下水汚泥循環利用への取組みと今後の見通し」   資源技術開発課長 山本博英様

  「放射性物質を含む下水汚泥と対策」     理事      野村充伸様

◆日時: 平成26年3月3日 月曜日 15:00~18:00
◆場所:日本下水道施設業協会 大会議室
    東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館2階




 

 

 

 

添付ファイル
一般社団法人 日本下水道施設業協会
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館2階
TEL:03-3552-0991

協会へのアクセス

ページの先頭へ