お知らせ

施設業協会は、一般社団法人へ移行しました。(4月1日)

2011年04月05日 (火)

 本協会は、平成23年4月1日付をもって一般社団法人へ移行し、新法人として新しいスタートを切りました。

 平成20年12月から公益法人改革関連法が施行され、既存の公益法人は5年以内に新制度の下で新たな法人として再出発しなければならなくなりました。

 本協会では、平成21年4月に企画委員会の下にワーキンググループを設け、様々な見地から検討の結果、協会活動の現状や将来のあり方を考えると、一般社団法人に移行することが適当であるとし、平成22年4月の第32回通常総会において移行方針を決定しました。さらに、必要な申請準備を進め、平成22年11月には臨時総会を開催して新定款案の承認を受け、12月10日に移行認可申請書を内閣総理大臣宛に提出しました。

 その後、認定委員会の審査を経て、平成23年3月22日付けを持って、総理大臣より認可書が交付され、4月1日に移行登記を完了して、新法人に生まれ変わりました。

 幡掛会長は、旧社団法人最後となる3月29日の総会で「4月から新法人としてスタートするが、技術開発とその普及や、下水道知識の普及啓発など公益的事業にも従来通り積極的にも取り組むとともに、会員サービスの強化にも努めたい。」と挨拶しました。

一般社団法人 日本下水道施設業協会
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館2階
TEL:03-3552-0991

協会へのアクセス

ページの先頭へ