一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

超低水位 横型水中軸流ポンプ/SAH-L型

分類 ポンプ・送風機設備 > 雨水ポンプ [この分類の技術一覧]
防災関連設備 > ポンプ・送風機 [この分類の技術一覧]
名称 超低水位 横型水中軸流ポンプ
商品 SAH-L型
会社名 新明和工業 株式会社[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 流体営業部
TEL : 045-575-6411(直通)  FAX : 045-575-2286

概要

超低水位 横型水中軸流ポンプは、主に河川や排水路における強制排水設備に使用される水中ポンプで、排水路の壁もしくは、樋門(ゲート)と一体化するなど既存の水路に取り付けが可能であることから大掛かりな設備工事が不要で、洪水などの雨水排水対策に最適なシステムとして近年活用されているものです。
当社では、2002年から横型水中軸流ポンプを販売してきましたが、勾配が小さく流れが緩やかな排水路では十分な排水量が得られず、また運転可能水位を確保するまで排水作業ができないといった問題がありました。

そこで、低水位運転を可能にするために独自の「整流板」を開発し、さらにポンプ全体を傾斜させることでポンプ口径の0.5倍という業界トップクラスの超低水位運転を実現しました。併せてポンプ構造全体を見直すとともに、「特殊形状コネクション」の開発により従来型比最大45%低減となる、業界トップクラスの軽量性も兼ね備えています。
また、特殊形状コネクションは、傾斜したポンプを鉛直面に取り付けることが可能で、業界で初めて超低水位運転と同時に、当社製の最大の特徴である自動接続方式の採用も可能にしました。これにより、ゲートを開けずにポンプだけを引き上げることができ、万一異物等により閉塞した場合などでも迅速な対応が可能となり、日々のメンテナンスも容易に行えます。

特徴

雨水排水対策を目的とした河川・排水路の強制排水設備
標準仕様
口径: 400mm~900mm
出力: 7.5kW~90kW

適用

2011年7月26日 発売開始

実績

● 業界トップクラスの低水位運転を実現(全速全水位運転に対応)
ポンプ口径以下(0.5倍)の水位があれば運転可能(ポンプ起動時の水位は口径の1.2倍)。

● 業界トップクラスの軽量設計
「特殊形状コネクション」の開発および構造の見直しにより、当社従来機種比最大45%の質量低減を実現。ゲートへの負荷も低減。

● 自動接続方式を採用
ゲート全閉のままポンプの着脱が可能。メンテナンス性が高く、不測の事態でも迅速に対応できる。
図1.SAH-L型の外観

図1.SAH-L型の外観

図2.全速全水位運転

図2.全速全水位運転

超低水位 横型水中軸流ポンプ/SAH-L型に関するお問い合わせ

問合せ先
流体営業部
TEL : 045-575-6411(直通)  FAX : 045-575-2286

超低水位 横型水中軸流ポンプ/SAH-L型に関するお問い合わせ

新明和工業 株式会社様が運営するWebサイトに遷移します。

流体営業部
TEL : 045-575-6411(直通)  FAX : 045-575-2286

Page Top