一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

旋回機構付プロペラ式水中撹拌装置/スウィングミキサー

分類 水処理設備 > 反応タンク [この分類の技術一覧]
名称 旋回機構付プロペラ式水中撹拌装置
商品 スウィングミキサー
会社名 JFEエンジニアリング 株式会社[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 水エンジニアリング事業部水システム営業部
TEL : 045-505-7606(直通)  FAX : 045-505-7702

概要

近年下水処理施設では、閉鎖性水域の富栄養化問題や公共用水域の水質保全の観点から生物学的窒素-りん除去法を採用する施設が増加しています。
これらの処理方式の嫌気槽・無酸素槽の撹拌装置には、主に水中撹拌式曝気装置(水中エアレータ)が採用されています。しからしながら、本来曝気(酸素供給)装置である同装置は、撹拌専用装置として考えた場合、必要動力や重量が比較的大きくなり、装置の台数や動力の削減、軽量化による維持管理性の向上が望まれています。
そこで当社では、軽量で撹拌効率が良い水中ミキサーに独自の旋回機構を付加することで、維持管理性が良好でかつ必要動力及び台数が従来機種の約半分である嫌気槽・無酸素槽用撹拌機を開発しました。

特徴

本装置の撹拌機本体は、軽量で撹拌動力効率が高いことに定評のある水中ミキサーです。この水中ミキサーに独自の旋回機構を付加することで槽内全域に撹拌力を直接作用させることができ、対応可能な槽縦横比も大幅に拡大させました。
本装置の特長は下記のとおりです。
1)撹拌動力密度が4W/m3程度で済み、従来機種に比較して動力が約50%削減できます。
(槽幅10m、槽長12m、水深10mの反応タンクの場合、撹拌動力密度は3.0W/m3となります。)
2)1台で対応可能な槽縦横比が最大で1:4であり、従来機種に比較して台数が約半分となります。
3)水中ミキサーを旋回させることにより、槽端部まで確実な混合撹拌が可能です。
4)水中ミキサー本体は軽量であり、吊上げ点検が容易です。また、水槽の側壁部およびコーナー部に設置できるため開放型反応槽に設置する場合も、維持管理用ブリッジが不要です。
5)深槽の反応タンクにも適用可能です。

適用

MLSS1,000~5,000mg/L程度、装置1台あたりの槽容量が5,000m3以下で槽縦横比1:4以下の反応槽(嫌気槽、無酸素槽)。

実績

・平成15年3月 (財)下水道新技術推進機構「建設技術審査証明書(下水道技術)」取得
・平成17年3月 (財)下水道新技術推進機構 技術資料発行
・芦田川浄化センター 他計7箇所(計64台、うち深槽54台)納入(平成19年3月現在)

原理

従来の水中ミキサーは、撹拌力が直接作用できる範囲が限られており、1台で撹拌できる反応槽の縦横比は1:2程度に限定されています。したがって、縦横比の大きい反応槽に適用する場合には、1つの槽に2台以上の水中ミキサーを設置する必要があり、設置台数が多くなる問題があります。
本装置では、その問題を解決するため、高効率の水中ミキサーに独自の旋回機構を付加することで、水中ミキサーが旋回するため、槽内の全域に撹拌力が直接作用し、対応可能な槽縦横比1:4を実現しました。

装置の構造

1)全体構成
 旋回支柱を、反応槽長手方向中央の側壁近傍部等に垂直に設置します。水中ミキサーは、運転中は槽底部に位置するが、本体重量は約16~350kgと軽量であり、点検時には容易に吊上げが可能となっています。また、旋回支柱上部には旋回駆動装置を有し、支柱を旋回させることにより、水中ミキサーが旋回します。
 なお本装置は、槽の側壁部およびコーナー部に設置できるため、スラブのない開放型反応槽でも強固なブリッジを渡す必要がなく、軽微な点検歩廊のみで対応可能です。

2)水中ミキサー
 撹拌動力効率が良く、軽量であり維持管理性の良い水中ミキサーを使用しています。

3)旋回機構
 旋回駆動装置により、旋回支柱を旋回させます。旋回駆動装置は、可変速としており、旋回速度の変更が可能です。

実施設への適用

本装置は、平成12年9月に、広島県芦田川流域下水道芦田川浄化センター殿の嫌気-好気活性汚泥法処理系列の嫌気槽に設置しています。なお、同施設において以下の機能確認試験を行いました。
1)撹拌機旋回1周期の平均流速が、槽内底部各箇所で0.1m/sec以上を確保されていました。
2)槽内各箇所における活性汚泥濃度は、ほぼ平均であり、槽内汚泥・汚水は良好に撹拌されていました。
3)トレーサー試験から得られた流出曲線は、理論完全混合曲線とほぼ同等の結果であり、槽内は良好な混合状態となっていました。
以上の性能確認試験結果より、本装置が実施設の稼働状況からも所定の機能を十分満足していることを確認しました。

JFEエンジの水処理関連商品へ
https://www.jfe-eng.co.jp/#03
図1.構造概略図

図1.構造概略図

図2.実施設設置写真

図2.実施設設置写真

旋回機構付プロペラ式水中撹拌装置/スウィングミキサーに関するお問い合わせ

問合せ先
水エンジニアリング事業部水システム営業部
TEL : 045-505-7606(直通)  FAX : 045-505-7702

Page Top