一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

脱水機構付ドラム状スクリーン/ロータマットスクリーン

分類 水処理設備 > 沈砂池 [この分類の技術一覧]
水処理設備 > 雨水対策 [この分類の技術一覧]
名称 脱水機構付ドラム状スクリーン
商品 ロータマットスクリーン
会社名 株式会社 西原環境[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 技術本部
TEL : 03-3455-4441  FAX : 03-3455-4465

概要

汚水・汚泥・スカム中の夾雑物を除去する除塵機能に加えて洗浄、搬送、脱水することが可能なコンパクトで取扱いの容易なスクリーンシステムを開発し、維持管理の自動化、省力化並びに衛生化を目指しました。

ロータマットは、1台で除塵、洗浄、脱水の3つの機能を行うことができる新しいタイプのスクリーンシステムで、流入汚水の前処理、汚泥の前処理、スカム処理の装置として使用することができます。従来のスクリーンでは除塵のみですが、ロータマットスクリーンは1台で洗浄、脱水まで行えるため、清潔な作業環境となり、維持管理が非常に容易となります

特徴

●し渣含水率の低下
 洗浄、脱水機能により、除去されたし渣は60~75%まで脱水します。
●し渣発生量の減量化
 洗浄、脱水機能により、し渣発生量を減量化します。
●し渣の衛生化・取扱いの容易化
 洗浄機能によりし渣は衛生的となり、また袋詰め機能を有するため、取扱いが容易です。
●動力の削減
 し渣の搬送、脱水を1つの動力で効率よく行なうため、運転経費の削減となります。
●長寿命
 ステンレス製で耐食性に優れ、また回転速度が遅いため、故障や摩耗が少なく長寿命です。
●メンテナンスが容易
 スクリーン部を水面上に吊り上げられるため、水路に降りて行なう作業が不要となり、メンテナンスが容易です。
●省スペース
 コンパクトでスペースを取らないため、あらゆる水路に簡単に設置できます

適用

●対象汚水
 下水流入水の他、初沈汚泥、余剰汚泥、混合生汚泥、初沈スカム、し尿、河川取水、産業排水等の幅広い汚水に対応しています。
●設置方式
 水路設置式、ポンプ圧送式を選べます。
●ラインナップ
 対象汚水、目幅、処理量により様々な製品をラインナップしています。
 スクリーン径 φ500mm~φ3000mm
 目幅 2mm~30mm
 処理量 1100m³/日~179100m³/日

実績

ドイツフーバー社と技術提携
平成5年 建設省 建設技術評価書 第92403号取得
平成8年 財団法人日本建築センター評価書BCJ-浄3735取

●概要

汚水はドラム状スクリーンの内側から外側へ通過し、夾雑物はスクリーン内側に捕捉されます。
捕捉された夾雑物は、回転レーキにより掻き揚げられ、洗浄した後、スクリュウコンベヤで水切りしながら搬送されます。スクリュウコンベヤ後端部にはし渣を圧縮、脱水する機構があり、脱水された夾雑物は、シュートより排出される構造になっています。これら一連の動作は一つの駆動装置で行います。

●スクリーン本体

スクリーン本体は、バースクリーンをドラム状に配列し、汚水がドラム内側から外側へ流れ出るさいに、夾雑物を捕捉します。夾雑物は回転レーキで掻きあげられ搬送スクリューへ投入されます。レーキは、スクリーンバーの間の夾雑物を掻き取るため、夾雑物の掻き残しによるスクリーンの目詰まりは発生しません。レーキに残った夾雑物は、スクレーパにより除去されます。

●脱水装置

脱水部は2重管構造となっており、脱水部内は搬送用のスクリュウ羽根がありません。このためスクリュウコンベヤによって搬送されたし渣は、順次脱水部内へ送り込まれ、その分だけ排出されますが、その際スクリュウケーシング内面との摩擦抵抗で内圧を受け脱水されます。脱水された分離水はドレンボックスで集められ排出されます。

●標準仕様

機種
(スクリーン径)
(mm)
目幅
(mm)
処理水量
下水流入水
(m³/日)
下水初沈汚泥
(m³/min)
RM1-50(φ500) 2300 0.8
10 3000 -
RM1-60(φ600) 3500 1.2
10 4500 -
RM1-80(φ780) 7000 2.5
10 9200 -
RM1-100(φ1000) 12000 4.0
10 15300 -
RM1-120(φ1200) 17400 6.0
10 22300 -
RM1-140(φ1400) 23500 8.0
10 31400 -
RM1-160(φ1600) 10 43800 -
20 52500 -
RM1-180(φ1800) 10 58200 -
20 69800 -
RM1-200(φ2000) 10 72000 -
20 87800 -
RM1-220(φ2200) 10 89600 -
20 110300 -


(この他の機種、目幅、処理量についてはお問い合わせ願います)


http://www.nishihara.co.jp/net/topframe-net.html
図1.ロータマットスクリーン

図1.ロータマットスクリーン

図2.構造図

図2.構造図

脱水機構付ドラム状スクリーン/ロータマットスクリーンに関するお問い合わせ

問合せ先
技術本部
TEL : 03-3455-4441  FAX : 03-3455-4465

Page Top