一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

膜分離装置/セラミック平膜ユニット

分類 水処理設備 > 膜処理 [この分類の技術一覧]
名称 膜分離装置
商品 セラミック平膜ユニット
会社名 株式会社 明電舎[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 膜・水処理プラント部
TEL : 03-6420-7551  FAX : 03-5745-3050

概要

本装置は浸漬式の膜分離装置です。
セラミック製の平膜(MF膜)を搭載しており、耐油性、耐薬品性、耐熱性に優れており、これまで膜ろ過が適応できなかった排水処理分野への適応が可能です。

また、膜の閉鎖(ファウリング)の防止及び解決においては、自動化、省力化されるよう設計されており、維持管理を簡略化します。

特徴

1.耐油性、耐薬品性、耐熱性に優れており、劣化が少なく長期間使用できます。
2.硬い固形分(SS)や大腸菌の除去に適応できます。
3.膜洗浄空気による上昇水流によって、膜表面に付着した汚れを効果的におとすことができ、空気量をへらすことで省エネを実現します。
4.逆洗とインライン薬液洗浄の自動化によって、日常のメンテナンスは不要です。

適用

●油や薬品、金属屑を含んだ排水処理設備、また、無機物を含んだ排水の固液分離、濃縮へ適応可能です。

●(財)下水道新技術推進機構との共同研究では下水処理分野における活性汚泥処理法への適応を検証し、2012年3月に「セラミック平膜を用いた循環式硝化脱窒型膜分離活性汚泥法技術資料」として、新技術研究成果証明書を受けている。

実績

製品化済み。
納入実績 食品排水処理      1件
     工業排水処理      1件
     大学構内生活排水処理  1件 等

1.ろ過方式

ユニットを膜分離槽へ浸漬し、吸引ろ過する。

2.膜エレメント ※図1参照

アルミナを主成分とするセラミック製の平膜。  
サイズ:H1046×W280×T12(mm)
公称口径:0.1μm
使用pH:2-12
使用上限温度:80℃

3.ユニット仕様 ※図2参照

処理水量・水質より膜枚数を検討し、設置場所に応じて並列・積層等の仕様を決定する。
単位ユニットサイズ:W754×H2820×D320(mm)
有効膜面積:50m²
質量(乾燥):364kg

4.実証プラント

国内外で連続運転による実証試験を行っています。
国内  公共下水処理場
海外  中国:含油排水の再利用、 
    シンガポール:工業集合排水の再利用
    その他
セラミック平膜エレメント 左:断面 右:外観

セラミック平膜エレメント 左:断面 右:外観

セラミック平膜ユニット  -2段積みタイプ

セラミック平膜ユニット  -2段積みタイプ

膜分離装置/セラミック平膜ユニットに関するお問い合わせ

問合せ先
膜・水処理プラント部
TEL : 03-6420-7551  FAX : 03-5745-3050

Page Top