一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

低圧損型メンブレン式散気装置/Kメンブレン

分類 水処理設備 > 反応タンク [この分類の技術一覧]
名称 低圧損型メンブレン式散気装置
商品 Kメンブレン
会社名 株式会社 クボタ[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 環境プラント営業部
TEL : 03-3245-3337  FAX : 03-3245-3358

概要

Kメンブレンは、超微細気泡による「高い酸素移動効率」と、散気板と同程度の「低い圧力損失」を両立するため、下水処理施設の消費電力低減に大きく貢献できる装置です。

特徴

1.省エネルギー
2.目詰まりに強いスリットデザイン
3.維持管理性の向上
4.自社開発製品(国内製)

適用

反応タンク好気槽に設置します。
全面エアレーション式、旋回流式、深槽旋回流式に適用可能です。

実績

・2018年度 (公財)下水道新技術推進機構 建設技術審査証明(第1841号)取得
・国内下水処理39件、し尿処理10件、海外5件の実績あり (2021年7月現在)

省エネルギー

・クボタ独自のメンブレン材質と散気孔デザインにより、高い酸素移動効率と低圧損の両立を実現しました。
セラミック製散気板と同一水深の設置が可能であり、消費電力量を大きく削減できます。
(低圧損効果によりメンブレンパネル比15~20%の削減が期待できます。)
図 Kメンブレン

図 Kメンブレン

目詰まりに強いスリットデザイン

・本装置の気孔(スリット)は約0.6mmと比較的大きいため、初期圧損の低減だけではなく、付着物による目詰まり防止に大きな効果があります。
・実験フィールドにおいて約2年、複数の実施設において圧損上昇予防操作無しで運転を継続中です。

維持管理性の向上

・更新時には本体シート部のみの交換が可能であり、交換は非常に容易です。
・本体シート部は樹脂製シートの溶着により一体化しており、気密性を維持しつつ、軽量化を実現しました。

自社開発製品

自社開発製品です。設計・製作・工場検査はすべてクボタが対応します。(国内製
図 実験フィールド設置例

図 実験フィールド設置例

低圧損型メンブレン式散気装置/Kメンブレンに関するお問い合わせ

問合せ先
環境プラント営業部
TEL : 03-3245-3337  FAX : 03-3245-3358

低圧損型メンブレン式散気装置/Kメンブレンに関するお問い合わせ

株式会社 クボタ様が運営するWebサイトに遷移します。

環境プラント営業部
TEL : 03-3245-3337  FAX : 03-3245-3358

Page Top