一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

耐水モータ一体型ポンプ/耐水モータ一体型ポンプ

分類 ポンプ・送風機設備 > 雨水ポンプ [この分類の技術一覧]
名称 耐水モータ一体型ポンプ
商品 耐水モータ一体型ポンプ
会社名 株式会社 酉島製作所[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 社会システム本部 公共統括部
TEL : 072-695-0551(大代表)  FAX : 072-690-2335

概要

耐水モータ一体型ポンプとは、耐水モータとポンプを一体とすることで、ポンプとモータ全体を水密化して、ポンプ室が万一浸水しても問題なく運転可能なポンプです。
従来機場ではモータは水没を避けるためグランドレベルより高い位置に設置され、多床式機場の場合、モータ架台や中間軸などの付属機器が必要でした。耐水モータ一体型ポンプはポンプ室に機器を集約でき、設備の簡素化、維持管理費の削減効果があります。

特徴

1)ポンプとモータが水密構造のため、万一の水没に対しても安全です。
2)ポンプとモータが一体構造のため、芯出しは不要で、耐震性に優れております。
3)中間軸が不要なため、設備の簡素化・安価になります(多床式の場合)。
4)機器がポンプ室に集約できるので、維持管理が容易です(多床式の場合)。

適用

立軸ポンプ(斜流/軸流)  
ポンプ口径φ400㎜~φ1200㎜ / モータ容量 350kW程度まで
立軸渦巻斜流ポンプ  
ポンプ口径φ200㎜~φ800㎜ / モータ容量 350kW程度まで

実績

立軸ポンプ(斜流/軸流)
2015年に下水処理場向けに初納入後、現在までに合計14台納入。※2021年6月末現在
立軸渦巻斜流ポンプ
2009年に雨水排水機場向けに初納入後、現在までに合計17台納入。※2021年6月末現在

特長

1)浸水しても運転可能な構造
ポンプと耐水モータを一体化した水密構造により、水没しても運転が可能で、ライフラインの早期回復に貢献します。ケーブル取出部、軸封部は止水構造となっています(図1)。
2)熱交換器による内部冷却
モータ内部の冷却水は、熱交換器を介してポンプ揚液で冷却します。揚液中の異物による閉塞がなく、外部注水は不要です。
3)ポンプ設備の簡素化
ポンプと耐水モータを一体構造により、芯出しが不要で、耐震性に優れております。地震や沈下による芯ズレもありません。
また、図2のようにポンプ室に機器を集約することで、設備の簡素化につながります。
図1.モータ構造図

図1.モータ構造図

図2.ポンプ室

図2.ポンプ室

耐水モータ一体型ポンプ/耐水モータ一体型ポンプに関するお問い合わせ

問合せ先
社会システム本部 公共統括部
TEL : 072-695-0551(大代表)  FAX : 072-690-2335

耐水モータ一体型ポンプ/耐水モータ一体型ポンプに関するお問い合わせ

株式会社 酉島製作所様が運営するWebサイトに遷移します。

社会システム本部 公共統括部
TEL : 072-695-0551(大代表)  FAX : 072-690-2335

Page Top