一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

双曲面形 攪拌機/PABIO MIX

分類 水処理設備 > 反応タンク [この分類の技術一覧]
名称 双曲面形 攪拌機
商品 PABIO MIX
会社名 株式会社 神鋼環境ソリューション[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 第一営業本部 水処理第一営業部
TEL : 03-5739-6531(直通)  FAX : 03-5739-6963

概要

PABIO MIX は、混合に最適な形状の回転体を使用することにより、効率のよいタンク内の攪拌と酸素供給を可能にしました。ミキサータイプ(均一攪拌・沈殿防止)とエアレータータイプ(曝気・攪拌)があります。

特徴

1. 小さな攪拌動力で高い攪拌能力が得られます。

2.  曝気時には、リングスパージャーから供給される気泡を微細化し、高い酸素移動動力効率(エアレータータイプの場合)を実現。

3. シンプルな構造でかつ軽量。ミキサータイプは駆動部、シャフト、攪拌翼のみで構成されており構造は非常にシンプルです。

4. 設置及びメンテナンスが容易で維持費が安価。水中部分のメンテナンスが不要で、駆動部のオーバーホールのみですので維持費が安価です。

5. 槽底部付近で攪拌を行うため、飛沫がなく臭気発生が少ない

適用

曝気槽、攪拌槽

双曲線形 攪拌機 PABIO MIX の特長

1. 高い攪拌能力
双曲面形の撹拌翼を槽底部付近で回転させるため充分な底部流速が得られ撹拌動力が小さい。撹拌動力密度:2~5W/m³

2. 高い酸素移動動力効率(エアレータータイプの場合)
曝気時にはリングスパージャー(撹拌翼下部にある散気管)から供給される気泡を撹拌翼底面の突起で微細化するため、効率よく酸素を溶解。  酸素移動動力効率:2.2kgO2/kWh。

3.  シンプルな構造でかつ軽量
ミキサータイプは駆動部・シャフト・撹拌翼のみで構成されており、構造は非常にシンプル。撹拌翼はFRP製で総重量は、最大翼径2500mm(1.5kw)で200kg程度。

4. 設置及びメンテナンスが容易で維持費が安価
ミキサータイプは下部振止めが不要であり、槽内の水抜きを 行うことなく設置・取り外しが可能。水中に摺動する部分がないため夾雑物等のからみつきもなく、水中部分のメンテナンス不要。駆動部のオーバーホールのみですので維持費が安価。

5.飛沫がなく臭気発生が少ない
槽底部付近で撹拌を行うため、飛沫が飛ぶことなく臭気の発生が少ない。


* この装置は、独 INVENT社からの技術導入によるものです。
図1.PABIO MIX の構造

図1.PABIO MIX の構造

図2.攪拌、曝気のイメージ図

図2.攪拌、曝気のイメージ図

双曲面形 攪拌機/PABIO MIXに関するお問い合わせ

問合せ先
第一営業本部 水処理第一営業部
TEL : 03-5739-6531(直通)  FAX : 03-5739-6963

Page Top