一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

合成樹脂製汚泥掻寄機/ノンメタリック汚泥掻寄機

分類 水処理設備 > 沈殿池 [この分類の技術一覧]
名称 合成樹脂製汚泥掻寄機
商品 ノンメタリック汚泥掻寄機
会社名 株式会社 神鋼環境ソリューション[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 第一営業本部 水処理第一営業部
TEL : 03-5739-6531(直通)  FAX : 03-5739-6963

概要

下水処理用汚泥掻寄機は、腐食環境下で長期間連続使用されるため耐食性、耐摩耗性が要求されています。このため、当社では従来より本体チェン、本体チェン用スプロケット、フライト、シューに高性能プラスチック部品を採用することにより機器機能の向上に努めてまいりました。この度、駆動チェン、駆動チェン用スプロケット、軸受、レール、ブラケット等の全ての接液部品についてもプラスチック化することに成功し、汚泥掻寄機全体として更に機器寿命を延長することを可能としました。

特徴

1.耐食性、耐摩耗性に優れ、長寿命化が実現
 下水中という厳しい腐食、摩耗環境下において耐食性、耐摩耗性に優れた高性能プラス
 チックを使用することにより従来の金属製部品と比較して格段に長寿命となります。
2.取替え時の保守管理費の低減
 耐食性、耐摩耗性が改善されることにより定期的な部品取替え、補修等の保守管理費用
 が大幅に削減されます。
3.自己潤滑性プラスチックの採用により給脂作業不要
 従来の金属製においては、性能維持のため軸、スプロケット等摺動部に給脂作業が必要
 でしたが、本掻寄機においては、全ての摺動部に樹脂の持つ自己潤滑作用を利用するこ
 とにより給脂作業が不要となります。
4.各部品の重量が軽く、取扱いが容易
 各部品が軽量化されており取扱いが容易なだけでなく、省エネルギー性に優れます。

適用

最初沈殿池、最終沈殿池の汚泥掻寄機に適応出来ます。
流入水が温泉排水の場合や、塩素イオン濃度が高い場合など腐食性排水であるときは、特に効果的です。

実績

札幌市定山渓、山口県周南流域、真岡市、藤沢市大清水の各処理場に納入。

構造概要

汚泥掻寄機は、エンドレスチェンに一定間隔でフライトを取付け、これを駆動軸及び水中軸のスプロケットを介して駆動し、池底のレール面に接してフライトを移動させて汚泥を汚泥ホッパ内にかき寄せるものです。
ノンメタリック汚泥掻寄機では、腐食環境下で長期間の使用に耐えられるよう駆動及び本体チェン・スプロケット、フライト、シュー、軸受、レール、ブラケット等の全ての接液部品についてプラスチック化を図りました。

特長

金属製と比べて、○耐食性、耐摩耗性に優れ長寿命、○取替え等の保守管理費の低減、○自己潤滑性プラスチックの採用により給脂作業不要、○各部品の重量が軽く、取扱いが容易等の特徴があります。また全体的に軽量化を図り、省エネルギー性に優れた汚泥掻寄機となっています。

主要部品

1)駆動・本体チェン
 ポリアセタール樹脂を使用し、優れた耐食性を有するだけでなく、樹脂の持つ自己潤滑性により金属チェンと比較して大幅に寿命延長されます。
2)駆動・本体スプロケット
 ポリウレタンを使用し、耐摩耗性の向上を図りました。本体従動スプロケットにはポリエチレン製スリーブを採用し、樹脂特有の自己潤滑作用により無給脂運転が可能になりました。
3)軸
 軸は金属にガラス繊維強化プラスチックライニングを行うことにより、耐食性向上を図っています。
4)軸受
 キャストナイロン樹脂を使用し、腐食の発生が無いばかりでなく、十分な強度を有しています。
5)フライト
 耐食性に優れる繊維強化プラスチックを使用しており、軽量で半永久的な寿命を有しています。また、合成樹脂チェンとの組み合わせでも浮き上がりがなく、安定した掻寄能力を発揮します。
6)レール
 超高分子ポリエチレンを使用しており、腐食がなく耐摩耗特性が非常に良好です。
図1.駆動軸受及び駆動・本体用スプロケット

図1.駆動軸受及び駆動・本体用スプロケット

合成樹脂製汚泥掻寄機/ノンメタリック汚泥掻寄機に関するお問い合わせ

問合せ先
第一営業本部 水処理第一営業部
TEL : 03-5739-6531(直通)  FAX : 03-5739-6963

Page Top