一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

ベルト型ろ過濃縮機/ベルト型濃縮機

分類 汚泥処理設備 > 濃縮・脱水 [この分類の技術一覧]
名称 ベルト型ろ過濃縮機
商品 ベルト型濃縮機
会社名 株式会社 神鋼環境ソリューション[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 第一営業本部 水処理第一営業部
TEL : 03-5739-6531(直通)  FAX : 03-5739-6963

概要

近年、濃縮設備において低動力/低騒音/コンパクトな機器のニーズが高まっております。また操作性/濃縮性の性能改善はもとより維持管理費低減もはかれる機種として「樹脂性ベルト濃縮機」を提供しております。
余剰汚泥・生汚泥・混合生汚泥のいづれの汚泥に対しても濃縮汚泥濃度4%以上、回収率95%以上、薬注率0.3%程度を十分に満足する設備です。
またベルト材質に軽量/安価な樹脂を採用することにより、その他付属品を含めて維持管理上、専門知識が不要な設備です。
省電力/低薬注率を図ることにより下水処理場から発生するCO₂削減に寄与でき地球温暖化防止に貢献できる設備として提供していきたいと考えております。

特徴

1.低薬注率
▪微細な凝集フロックを捕捉可能であるろ材(樹脂製ろ布)を採用しているため、低い添加率で生成する凝集フロックで濃縮が可能です。
▪汚泥の凝集にラインミキサーを使用する事で、最適な撹拌強度、凝集時間による凝集が可能です。
2.高効率濃縮
▪ベルトろ過面の角度調整を可能な構造としており、難濃縮性汚泥に対しても効率よく濃縮することが可能です。
▪ベルト上に独自形状の汚泥セパレータを配置されており、ろ過面の高濃度汚泥層を掻き揚げ撹拌し、常に低濃度汚泥層を接触させることにより効率的な濃縮を達成しております。
3.ライフサイクルコスト低減
▪建設費,維持管理費(省電力,低薬注率,容易なメンテナンス)を実現しております。
4.国内生産
▪機器はすべて国内の自社関連工場で製作しております。
5.軽量化
▪樹脂性の「ろ布」を使用することにより軽量化を図っております。

適用

1.対象汚泥
生汚泥、余剰汚泥、混合生汚泥に適用が可能です。
またODに対しても採用できる設備です。

2.規模(処理対象汚泥量)
最小5m³/時から最大80m³/時までの設備を提供致します。
(80m³/時を超える設備は別途お問い合わせください

実績

国内および海外(800基以上)で豊富な納入実績を有し、非常に信頼性が高い技術です。

構造(タイトル)

供給汚泥及び薬品は①ラインミキサーに投入され、混合された凝集汚泥は②汚泥供給口に投入されます。投入された凝集汚泥は、角度調整可能な上り勾配を有し、一方向に連続走行する③樹脂製ベルト上でろ過されます。ベルト上では、千鳥上に配置された④特殊セパレータによって、圧密された濃縮汚泥を掻き揚げる事によってろ過面を更新し、濃縮効率を高めています。濃縮した汚泥は⑤濃縮汚泥出口から排出されます。また分離液は、濃縮機下部に設けた⑥分離液出口から排出されます。ベルトは濃縮機内に設けられた⑦洗浄用スプレーにて連続的に洗浄されます。

特長(タイトル)

1.コンパクトで汚泥濃縮効率が高い
 樹脂製ベルトの採用、汚泥セパレータおよびろ過面角度調整機構等によりコンパクトで汚泥濃縮効率が高い。

2.ライフサイクルコストの低減
 建設コストの縮減が可能の上、低動力・低薬注率で運転できるので維持管理費も低減できます。

3.メンテナンスが容易
 薬注設備以外に特別な補機は不要で、ベルト・軸受・スクレーパの交換作業は現地にて実施可能です。

4.安定した性能
 凝集剤添加率:0.3%-DS程度で、濃縮汚泥濃度:4%以上、
 固形物回収率:95%を安定して達成します。

5.豊富な稼動実績を持つ信頼性の高い技術
 国内および海外(800基以上)で豊富な納入実績を有し、非常に信頼性が高い技術です。
図1.ベルト濃縮機の構造

図1.ベルト濃縮機の構造

ベルト型ろ過濃縮機/ベルト型濃縮機に関するお問い合わせ

問合せ先
第一営業本部 水処理第一営業部
TEL : 03-5739-6531(直通)  FAX : 03-5739-6963

Page Top