一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

破砕・脱水機構付垂直スクリュー式除塵機/スパイラルカッター

分類 水処理設備 > 沈砂池 [この分類の技術一覧]
名称 破砕・脱水機構付垂直スクリュー式除塵機
商品 スパイラルカッター
会社名 住友重機械エンバイロメント 株式会社[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 営業推進部営業企画G
TEL : 03-6737-2728  FAX : 03-6635-5723

概要

スパイラルカッターは下水処理場の沈砂池に使用される破砕・脱水機構付の除塵機です。
現在、下水処理場の沈砂池では、複数の装置から構成される処理システムが一般的に採用されています。このシステムは多数の実績があるものの装置点数が多く、維持管理が煩雑であることや、糞塊等の有機物を含んだしさを掻き揚げるため不衛生であるいう課題があります。また、人口減少による流入汚水量の低下等により、沈砂池で発生するしさの量が当初計画と比べ大幅に少なく、従来の除塵・掻揚・搬送・洗浄・脱水・貯留を別々の装置で行うしさ処理設備が十分に活用されない場合があります。
これらの問題を解決するため、スクリーン付破砕機に除塵・脱水機構付き垂直搬出機を組み合わせた「スパイラルカッター」を開発しました。

特徴

1.しさ処理システムのスリム化が可能
 本設備1台で流入汚水中のしさの捕捉・破砕・搬送・脱水・排出を行うため、従来の複数装置からなる処理設備に比べ機器点数が少なくなり、維持管理費の削減が可能となります。
2.改築更新時に導入が容易
 搬出機は垂直搬送タイプで、スクリーン付破砕機と組み合わせても流れ方向の設備寸法が小さいため、改築時にも既設除塵機用の開港を利用し躯体を改造せずに使用することができます。
3.作業環境を改善
 スクリーンで捕捉したしさを汚水中で破砕し、付着した糞塊等の有機物は流下させるため、掻き上げたしさの臭気が減少し、作業環境を改善することができます。

適用

分流式下水処理場の沈砂池に適用でき、新設だけでなく躯体を改造せずに増設・既設更新が可能です。

実績

京都府殿と共同研究(平成25年~平成27年)
地方共同法人日本下水道事業団殿と共同研究(平成28年度)
地方共同法人日本下水道事業団新技術Ⅰ類登録(平成29年5月)
納入実績:全国2箇所、3台(平成30年2月現在)

主仕様

1.構造
 スパイラルカッターは、スクリーン付スミカッターの破砕機後段に垂直搬出機を組み合わせた構造になっています。

2.標準仕様

型式

カッター部

スクリーン部

垂直搬出機

SPC

電動機

2.2/3.7kW

0.4kW

1.5kW

主要材質

SUS304
(
カッター)

SUS304

SUS304相当

SPCW

電動機

3.7kW

0.4kW×2

1.5kW

主要材質

SUS304
(
カッター)

SUS304

SUS304相当

システム比較

従来の一般的なしさ処理システムでは、右のフローで示すような除塵、搬送、破砕、洗浄、脱水、貯留をそれぞれの装置で行うようになっています。
これに対し、スパイラルカッターを用いたシステムでは、除塵、破砕、搬送、脱水機能を1台で行うことができます。
また、しさを汚水中で破砕するため、付着した糞塊等の有機物は汚水と共に流下させることが可能となります。
図1.スパイラルカッターの構造(SPC型)

図1.スパイラルカッターの構造(SPC型)

図2.しさ処理フロー比較

図2.しさ処理フロー比較

破砕・脱水機構付垂直スクリュー式除塵機/スパイラルカッターに関するお問い合わせ

問合せ先
営業推進部営業企画G
TEL : 03-6737-2728  FAX : 03-6635-5723

破砕・脱水機構付垂直スクリュー式除塵機/スパイラルカッターに関するお問い合わせ

住友重機械エンバイロメント 株式会社様が運営するWebサイトに遷移します。

営業推進部営業企画G
TEL : 03-6737-2728  FAX : 03-6635-5723

Page Top