一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

鋼板製消化タンク/下部コーン型鋼板製消化タンク

分類 汚泥処理設備 > 消化 [この分類の技術一覧]
名称 鋼板製消化タンク
商品 下部コーン型鋼板製消化タンク
会社名 月島機械 株式会社[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 水環境事業本部 事業統括部
TEL : 03-5560-6530(直通)  FAX : 03-3533-4103

概要

従来の汚泥消化タンクの設備新設、更新においては、機械・電気設備工事以外にも土木建築工事の大きな投資、長い現地工事期間を要するという課題がありました。
そこで月島機械では、土木建築工事量の縮減、消費電力の低減が可能な鋼板製消化タンクを開発しました。

特徴

1.消化導入コスト縮減、工期短縮
2.底部への汚泥堆積を軽減する下部コーン構造
3.消費電力低減

適用

一般的な下水処理場における汚泥全般

実績

埼玉県 中川水循環センター 9,000m3×4槽 (2020年3月予定)

現場工事日数の短縮&コストダウン

〇鋼板製のため、タンク本体の工場製作と土木工事の並行作業が可能
〇タンク本体、関連機械設備が地上設置のため、地下室・管廊等の地下構造物が不要

メンテナンス負荷低減…汚泥堆積防止

〇下部コーン構造の採用による沈降物集約
〇汚泥貯留槽で堆積防止の実績のあるコーン角度を採用
〇底部からの汚泥水平引抜き※による沈降物の効率的な排出
 ※消化タンクに上向きの引抜配管を設けない

大幅な省エネルギー化

〇低動力のインペラ式消化タンク撹拌機を採用
〇完全自動制御による汚泥循環ポンプの間欠運転を実現
 ・下部コーンの採用により汚泥堆積を抑制できるため、温度計の信頼性が向上
 ・インペラ式消化タンク撹拌機は高い撹拌力を持つため汚泥循環ポンプの運転は加温時のみで良い
鋼板製消化タンクと下部コーン構造のイメージ図

鋼板製消化タンクと下部コーン構造のイメージ図

インペラ式撹拌機と消化タンクの運転方法

インペラ式撹拌機と消化タンクの運転方法

鋼板製消化タンク/下部コーン型鋼板製消化タンクに関するお問い合わせ

問合せ先
水環境事業本部 事業統括部
TEL : 03-5560-6530(直通)  FAX : 03-3533-4103

Page Top