一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

ろ液浸漬型濃縮装置/ロノッシュ

分類 汚泥処理設備 > 濃縮・脱水 [この分類の技術一覧]
名称 ろ液浸漬型濃縮装置
商品 ロノッシュ
会社名 月島機械 株式会社[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 水環境事業本部 事業統括部
TEL : 03-5560-6530(直通)  FAX : 03-3533-4103

概要

下水汚泥処理に、より高い効率が求められています。
ロノッシュは、幅広い汚泥濃度を任意に選択できることで、後段設備の効率化に貢献できる新型濃縮機です。

特徴

1.コンパクト
2.最大10%の高濃度濃縮が可能
3.濃縮濃度を任意にコントロール
4.幅広い適用性

適用

一般的な下水処理場の初沈汚泥、余剰汚泥、混合生汚泥、消化汚泥

実績

・豊岡市 城崎浄化センター 10m3/h×1基  混合生汚泥濃縮 (2017年3月)
・熊本市 東部浄化センター 40m3/h×1基  初沈汚泥濃縮 (2018年9月)
・埼玉県 中川水循環センター 80m3/h×5基 初沈汚泥高濃度濃縮 (2020年3月予定)

コンパクト

・凝集混和槽、濃縮機、補機類をユニット化しコンパクトにまとめています。

最大10%の高濃度濃縮が可能

・濃縮部は、ろ液側(スクリーン外側)を大気開放とせず、水没させることでろ過圧力を下げ、濃度調整能力と連続ろ過性能を向上させています。

濃縮濃度を任意にコントロール

・本装置は、従来濃縮機と異なり、「濃縮汚泥」の引抜量制御により「ろ液オーバーフロー量」を調整することができます。
従来、ろ過速度や薬注率等の調整を行うものの、結果として成り行きであった濃縮濃度を、任意に設定することが可能です。
※20m3/h、濃度1%の供給汚泥を4%に濃縮したいときには、濃縮汚泥引抜量を5m3/hとセットすると、ろ液オーバーフロー量は15m3/h、濃縮汚泥は5m3/h、4%となります。

ロノッシュの適用

1.濃縮汚泥、消化汚泥の脱水前濃縮
 ・脱水機処理量の向上
 ・ケーキ含水率低減(ポリ鉄による二液薬注でさらなる低減)
2.直接脱水フローの脱水前濃縮
 ・機械濃縮設備が不要で機械濃縮設備で使用していた薬品も不要
3.重力濃縮に代わる機械濃縮システム
 ・生汚泥濃度の安定化と高いSS回収率(95%以上)
 ・機器小型化による臭気処理負荷低減
 ・消化日数不足解消&消化槽加温熱量低減
4.高濃度対応型ろ過濃縮・中温消化システム(JS新技術Ⅰ類)への適用
 ・省エネ・創エネ性に優れた汚泥処理プロセスの実現に貢献
ロノッシュ(カバー取り外し状態)

ロノッシュ(カバー取り外し状態)

ロノッシュ濃縮原理

ロノッシュ濃縮原理

ろ液浸漬型濃縮装置/ロノッシュに関するお問い合わせ

問合せ先
水環境事業本部 事業統括部
TEL : 03-5560-6530(直通)  FAX : 03-3533-4103

ろ液浸漬型濃縮装置/ロノッシュに関するお問い合わせ

月島機械 株式会社様が運営するWebサイトに遷移します。

水環境事業本部 事業統括部
TEL : 03-5560-6530(直通)  FAX : 03-3533-4103

Page Top