一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

沈砂・し渣配管圧送システム/エムジェット

分類 水処理設備 > 沈砂池 [この分類の技術一覧]
名称 沈砂・し渣配管圧送システム
商品 エムジェット
会社名 前澤工業 株式会社[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 環境ソリューション事業部 官需推進部
田中一輝
TEL : 048-253-0907(直通)  FAX : 048-253-0056

概要

圧力水ポンプによる高圧水と空気によって発生する負圧を利用し、沈砂池にて発生する沈砂およびし渣を配管圧送するシステムです。沈砂、し渣ともに維持管理性に優れた当社製品をラインナップした多くの実績があります。
(1)沈砂配管圧送システム
 集砂装置によって集めた沈砂は、エムジェットにて沈砂分離機(エスカルゴ)まで高圧水とともに圧送されるシステムです。
(2)し渣配管圧送システム
 除塵機によって掻き揚げたし渣は、し渣破砕機(スクリューカッター)で破砕し、エムジェットにてし渣分離脱水機(マエセパプレス)まで圧送されるシステムです。

特徴

(1)沈砂、し渣の洗浄効果
  沈砂、し渣は配管圧送の際に高圧水と導入空気による洗浄効果があります。
(2)搬送設備が不要
  沈砂、し渣を配管圧送するため、水平、垂直搬送における配管レイアウトが自由自在となり設備管理導線の確保が容易となります。
(3)臭気対策が容易
  配管圧送することで、搬送設備からの臭気の漏れが最小限に抑えられるため作業環境の改善が期待されます。
(4)シンプルな機構、構造
  吸込口の閉塞を検知し自動的に弁が開閉することで吸込口から高圧水が逆流し、閉塞を解除します。エムジェットは点検箇所ない構造のためメンテナスが容易です。
(5)高圧水源は流入水でも可能
  2次処理水はもちろんのこと、ポンプ場の場合には流入汚水、雨水も利用可能です。
(6)沈砂池のドライ化
  合流雨水沈砂池では、エムジェットを使用することで沈砂池のドライ化を実現できます。

適用

本システムは、処理場・ポンプ場などの沈砂・し渣配管移送に適用できます。
新設・増設・更新設備に幅広く利用可能できます。特に更新設備において臭気対策、維持管理性の向上を求める機場に最適です。

実績

S58年に東京都と共同実用化実験を行う。
・エムジェット揚砂機   200台以上
・エムジェットし渣移送機  50台以上

エムジェットとは

エムジェットは、図1.のような構造となっており従来のインペラー等の突起部分がなく配管部分の閉塞はありません。そのため、揚砂機、ろ過装置といったものに利用されています。
原理的には、駆動用高圧水を空気と混入してA部から噴射すると、B部は真空状態となり、C部側に対して吸引力が働きます。したがって、C部に堆積したし渣及び沈砂は吸い込まれて高圧水と混合され圧送されます。

エムジェット揚砂機ならびにエムジェットし渣移送機とは

(1)エムジェット揚砂機
 連続式揚砂機として下水処理場や中継ポンプ場等の雨水、汚水沈砂池に適用できます。効率的な沈砂の揚砂、移送が1台で行うことができ、維持管理の簡便性を兼ね備えた設備です。構造的には、吸込管、エムジェットを収納した下部ケーシング、沈砂池深さに対応した中間・上部ケーシング、沈砂を移送する吐出管、エムジェットへの高圧水を導く圧力水管、自動弁類、連成計等から構造されます。(図2.参照)
(2)エムジェットし渣移送機
 し渣を配管移送する設備に適用し、効率的なし渣の移送を行います。構造的には、吸込管、エムジェット本体、破砕後のし渣を一時貯留する移送タンク、タンク内を撹拌する掘削ノズル、自動弁類、連成計等から構成されます。

特徴

(1)沈砂・し渣の洗浄効果
 沈砂およびし渣は、配管移送中に高圧水と導入空気によって撹拌され、洗浄効果が期待できます。また洗浄された洗砂は水切りが良くなり、し渣は脱水性が向上するため取り扱いが容易となります。
(2)配管による流体搬送
 沈砂・し渣を配管圧送することで、水平・垂直搬送機器が不要となります。臭気対策が図れ、作業環境の改善が期待できます。設備の管理導線確保が容易となります。
(3)自動運転が可能
 エムジェット揚砂機ならびにし渣移送機では、高圧水ポンプ運転時に自動弁の開作動にて運転します。自動逆洗機能(自動弁の開閉)により、閉塞時の自動復帰が可能です。
(4)ドライ沈砂池の実現
 エムジェット揚砂機では、合流改善対策の一環として合流雨水沈砂池において晴天時に沈砂池をドライにすることが可能です。
図1.エムジェットの原理図

図1.エムジェットの原理図

図2.エムジェット構造及び各部名称

図2.エムジェット構造及び各部名称

沈砂・し渣配管圧送システム/エムジェットに関するお問い合わせ

問合せ先
環境ソリューション事業部 官需推進部
田中一輝
TEL : 048-253-0907(直通)  FAX : 048-253-0056

Page Top