一般社団法人日本下水道施設業協会オフィシャルサイト

ホーム

お知らせ

技術資料

会員ページ

お問い合わせ

技術ギャラリー
(製品・技術紹介)

超高速沈殿装置 (De Hoxar Spiral Separator)/スパイラルセパレータ

分類 水処理設備 > 沈殿池 [この分類の技術一覧]
名称 超高速沈殿装置 (De Hoxar Spiral Separator)
商品 スパイラルセパレータ
会社名 三菱化工機 株式会社[会社概要][技術情報一覧
問合せ先 環境営業部
TEL : 044-246-7236  FAX : 044-246-7238

概要

超高速沈殿装置(スパイラルセパレーター)は、らせん状の傾斜板(プレートパック)を沈殿槽内部に設置し、回転させることで、高速化を実現した沈殿濃縮装置です。下水処理場、浄水場、産業排水処理設備の沈殿濃縮装置として、優れた省スペース、省コストを実現します。本装置は、英国Southern Water Services Ltd.の特許製品であるDe Hoxar Spiral Separatorを技術導入したものです。

特徴

らせん状の傾斜板を水の上昇速度に合せて回転させることにより、効率的に沈降する粒子を捕捉し、この結果、高速沈殿処理が可能となります。
また、プレート上に捕捉された沈降物は、プレートの回転によりプレート上を容易に滑り落ち、プレート端から離れた沈降物はプレートパックと槽壁との間を沈降していく過程で緩やかなせん断力を受けて濃縮が促進されます。

適用

最初沈殿池、最終沈殿池、返流水のSS回収、合流改善、高度処理用(凝集沈殿池)、上水沈殿池、産業排水沈殿槽、工業排水沈殿槽

実績

返流水の凝集沈殿 2基、貯炭場排水処理 2基、工場排水処理 3基

特長

(1)高速化により従来型沈殿池の1/10以下の設置面積で代替可能
(2)従来型に比べて2~3倍の高濃縮汚泥の回収が可能
(3)プレートの回転を水の上昇速度に合わせることにより上昇流の乱れを抑え、従来型の固定傾斜板沈殿槽より優れた固液分離を実現

フローの説明

原水は流入口からタンク内部に流入して、プレートパックを通過し、処理水としてタンク上部の越流堰から流出します。プレートパックは、原水の上昇速度に合せて回転させます。プレートパックを回転させることにより水中の懸濁物は効率的に沈降し、プレートパック上を滑り落ち、槽壁とプレートパックの隙間を落下します。その過程で濃縮され沈降した汚泥は、タンク底部に溜まり、排泥口から排出されます。
図-1. 構造図

図-1. 構造図

表-1. 型式と処理能力

表-1. 型式と処理能力

超高速沈殿装置 (De Hoxar Spiral Separator)/スパイラルセパレータに関するお問い合わせ

問合せ先
環境営業部
TEL : 044-246-7236  FAX : 044-246-7238

Page Top